★里杏周辺のワンコ同伴お出かけスポット★

 

勝浦朝市

かつうら海中公園海中展望塔
 
   
能登輪島・飛騨高山と並ぶ、日本三大朝市の一つとして知られ、昔も今も変わらず人情味あふれる勝浦の顔として、また、市民の台所として日常の生活にとけ込んできた朝市は、勝浦を代表する“名所”として地元の人や観光客の人に親しまれています。水曜以外の毎日開催で、約70もの露店が立ち、勝浦漁港などに水揚げされたばかりの新鮮な魚介類や乾物などの加工品、地元の農家でとれた野菜・果実・花など生活に密着したものが並びます。品物が出揃うのは朝の8〜9時頃。元気で、気さくな地元の人たちとの会話も楽しみです。
営業時間:6時〜11時頃
定休日:毎週水曜・1月1日
勝浦市観光サイトへ
 
 

沖合い60mの位置にたつ海中展望塔は、自然の海の中を覗くことができます。展望塔の階段を96段下った海中展望室には24個の海中窓が設置されており、年間を通して約90種類の生き物が観察され、時には大きなサメに出会えることも!?ダイバー気分での海中探検は水族館とは一味違った景観を楽しむことができます。
ペットはケージに入れてあげれば同伴可能です。また小型犬であれば、チケット売場でケージの貸し出しも行なっています。
※車椅子は、海上展望室まで入場可。
営業時間:9時〜17時
定休日:年中無休(天候により閉館あり) 海中展望塔HPへ

ホテルより貝掛交差点を左折し直進。左折してし国道297号線に入ったら勝浦駅入り口交差点を右折、勝浦郵便局斜め前の市営駐車場に駐車して下さい。
ホテル里杏より6.0km、お車で約12分

  ホテルより貝掛交差点を左折し直進。左折して国道128号線に入ったら約500m先の標識を目安に右折。
ホテル里杏より5.6km、お車で約10分
 
八幡岬公園 大多喜ハーブガーデン
 
     
勝浦湾の東側に突き出た細長い半島。三方を海で囲まれた要害であるこの地には、勝浦城があった。徳川家康の側室で、水戸光圀の祖母にあたるお万の方の像が立ち、城址周辺は公園となっています。

約4,700坪の広さの敷地には、遊歩道・子供の広場・子供用アスレチック・展望広場などが設けられ、勝浦湾や太平洋を一望することが出来ます。ワンコの散歩にもお勧めの公園となっております。
 

大多喜ハーブガーデンは、千葉県大多喜町にある4,500uを超える広さの全天候型室内ガラスハウスガーデンです。

ラベンダーやローズマリーなどお馴染みのハーブたちが季節に合わせて200種以上植栽され、年間を通して、観たり触れたり味わったりすることができます。
園内にはハーブカフェレストラン・ガーデンショップ・香油屋・ドッグラン等が入っていて、充実したハーバルタイムを過ごしていただけるようになっています。
営業時間:10時〜17時頃
定休日:毎週火曜日 ハーブガーデンHPへ

 

ホテルより貝掛交差点を左折し直進。左折してし国道297号線に入ったら勝浦駅入り口交差点を右折、そのまま道なりに八幡岬公園駐車場までお進み下さい。
ホテル里杏より7.1km、お車で約15分

  ホテルより県道82号線を進み松野交差点を左折し国道297号線へ。横山交差点を右折して県道27号線へ
ホテル里杏より18.7km、お車で約25分
守谷海水浴場 第10回・B-1グランプリ優勝・勝浦タンタンメン
 

海岸から170メートル沖の『渡島』が特徴的な、『快水浴場百選』、『日本の渚・百選』に選ばれている海水浴場。水の透明度は抜群です。ホテルからお車で10分程度です。駐車場台数は1,370台。

ホテルより貝掛交差点を左折し直進。清海小学校前交差点を右折して国道128号線に入り直進。
ホテル里杏より5.1km、お車で約10分

勝浦のタンタンメンは、当地の海女さん・漁師さんが寒い海仕事の後に、冷えた体を温めるメニューとして定着してきました。 メニューの特徴は、通常のゴマ系と違い、醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系タンタンメン。 具材はミジン切りの玉ネギと挽肉が入ることが一般的で、お店によってニンニク、ニラ、ネギが入ったり、スープも味噌ベースのお店もあったりと各店が特色を生かしたメニューを提供しております。
ワンコOKのお店、RAGTIMEのHPへ 
その他ワンコはNGですが勝浦周辺の勝タン屋さん満載の勝タンMAPはこちら
 
その他、ワンコ同伴OK!
里杏周辺観光案内地図はこちらをどうぞ
里杏周辺観光案内
 
ホテル里杏近辺のワンコOKな飲食店・観光地などを肉球マークで分かりやすくお知らせしています。周辺の観光などにご活用下さい。